現在の店舗数:191

ブランド一覧

  • Sony (ソニー)

  • Sonyロゴ
  • ソニー株式会社(ソニー、Sony Corporation)は、日本、東京都港区に本社を置く多国籍企業であり、ソニーグループを統括する事業持株会社。世界首位のCMOSイメージセンサ、ゲームなどのハードウェア分野をはじめ、映画、音楽分野にも重点を置いている。

このブランドを扱うサイト
  • Supreme (シュプリーム)

  • Supreme(シュプリーム)は、アメリカ合衆国のスケートボードショップおよびファッションブランド。ニューヨーク・シティにて1994年に創業し[6]、スケートボード文化やヒップホップに影響を受けたアイテムで知られる。アメリカ国内ではブルックリン、ロサンゼルスにも店舗を展開している。 ブランドのトレードマークである赤地にFutura字体の白い文字というボックスロゴは、アメリカの現代アーティストバーバラ・クルーガーの作品よりインスパイアされたものである。 (ウィキペディアから引用)

このブランドを扱うサイト
  • The North Face (ザ・ノース・フェイス)

  • ザ・ノース・フェイス(英:The North Face,Inc. )は、アウトドア用品や衣服、登山用具の制作・販売を手がけるアメリカ合衆国の企業である。山岳で登山が難しい北側のことを指すノース・フェイスが社名の由来である。 (ウィキペディアから引用)

このブランドを扱うサイト
  • TOM FORD (トムフォード)

  • tomfordロゴ
このブランドを扱うサイト
  • Tommy Hilfiger (トミー ヒルフィガー)

  • tommy ロゴ
このブランドを扱うサイト
  • Under Armour (アンダーアーマー)

  • アンダーアーマーブランドでコンプレッションウェアの製造・販売を行っている。 ブランド名は、「セカンドスキン(第二の皮膚)」のように身体に密着するという特徴的なウェアを、ユニフォームの下(=Under)に着用する「アスリートが戦うための鎧(よろい=Armour)」としたことに由来する。

    1996年、メリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランク(英語版)が、自らのアスリートとしての経験をもとにコットンTシャツに代る機能的なウェアを開発したいと考え、祖母の家の地下室で商品を開発、設立から10年余りで全米でも指折りの総合スポーツ用品ブランドに成長した。

    日本では、株式会社ドームが総代理店となっている[1]。

    『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

このブランドを扱うサイト




us-buyer.com banner